とある山歩きの日々

不定期更新の山歩きのメモ

正丸峠から伊豆ヶ岳の縦走の道

2021年秋に西武秩父線で正丸峠からを縦走してきました。

今回のルートはこちら正丸峠から伊豆ヶ岳、そして吾野駅まで行くルートです。

紅葉のシーズンの前か、人もあまりおらず、天気もよく快適な登山でした。

まずはここからスタートです。

f:id:as-daigaku23:20211027110840j:image

駅を出たところにトイレがあり、売店もあります。ただ、登山だと朝が早いので売店はやっておらず、トイレだけ済ませて出発。

トイレはしばらくないのでかならず済ませておくようにしました。

最初は整備された坂道を登るだけですが、途中から正丸峠までこんな道をずっと進みます。

f:id:as-daigaku23:20211027111045j:image

途中で道が分かりにくかったりしますが、水の流れに沿って、登っていけばまず迷いません。

ただ正丸峠の茶屋の手前の階段がきつい、狭いので気合をいれて登りました。

その後は尾根道を行くだけなのですが、伊豆ヶ岳手前の男坂がスリルもあり、難所です。

(比較的登りやすい女坂もあります)

ちなみにこんな感じで、落石注意ですので、自己責任で登りました。

f:id:as-daigaku23:20211027111529j:image

また男坂の上の道が非常に分かりにくいですが、基本は岩を乗り越えるです。あまり登る人がいないせいか、道が消えかかっているので、注意が必要です。

f:id:as-daigaku23:20211027111654j:image

さて、最初の目的地に着くと、次は子ノ権現へ向かいます。これがいくつもの山を越えていくので距離がかなりありますので、休憩はしっかりとりましょう。

天目指峠では、一回車道に出るのですが、ここは登口が非常に分かりにくいです。車道に出たら、林道の横から登口がありますので、看板を見逃さないように。

この辺りは休憩スポットで東屋などもあります。

子ノ権現はトイレ休憩ができたり、売店もあったりします。ここで一度小休止してもいいかもしれません。

f:id:as-daigaku23:20211027112514j:image

自分はその先の浅見茶屋で休憩しようと思ったら、大混雑で入るのを諦めました。

なお、東郷公園の手前に小さいカフェができていて、ランチやケーキなどを食べられるようです。

子の権現から吾野駅まではかなり距離があるので、そこはご注意を。